ブログ
伊根の舟屋

 

今回は京都の丹後半島にある「伊根の舟屋」と呼ばれる建物郡をご紹介したいと思います。

IMG_9248

「伊根の舟屋」は、京都府与謝郡伊根町の伊根湾の海面にせり出して建築されている、この地区独特の伝統的建築物です。

 

MAP01
↑場所はコチラ

名称未設定 1

伊根湾は日本海側にありながら南に開けているとても珍しい湾であり、湾の南側に青島があるおかげで風の影響を受けにくく、湾外に比べて波がとても穏やかでなのが特筆すべき点です。

この特殊な環境は漁業において多くの恩恵をもたらし、江戸時代に漁師がこの湾に沿って住居を構えたのが始まりであります。

 

IMG_9240

この住居は1階に船揚場、物置、作業場があり、2階が住居となっており、まるで海面に浮かんでいるかのような建物は、その用途の主が「住まい」ではなく「漁業」であることを強く主張しています。

IMG_9253

切妻の屋根の妻面を湾へと向けたこれらの建物は、この湾の90%を占めているというのも圧巻ですね。

周囲5kmを230件あまりの舟屋が立ち並ぶ景色は、ここでしか見ることが出来ない風景となっております。

 

 

設計では外部の環境を積極的に取り入れ、内部環境をより豊かにすることを意識していますが、
地形と、生活としての仕事から形造られた住まいは、いつもとは異なるアプローチで成り立っており、
とても興味深いものでした。

 IMG_9249

この「伊根の舟屋」は2000年に、漁村としては全国で初めて「重要伝統的建造物郡保存地区」として選定されており、「伊根湾めぐり遊覧船」が出ていたり、釣り堀があったり、観光にも良い場所です。
京都北部へ足を伸ばされた際は是非立ち寄られてみては如何でしょうか。

IMG_9252

どこか懐かしいゆったりとした時間が、とても心地良い場所でした。

 

 

 

投稿者:営業設計 石田

 

トップへ戻る
資料請求
資料請求
来場予約
来場予約
アクセス
アクセス
TEL
TEL