ブログ
わが家を通じて。。。薪ストーブメンテナンス!

ようやく寒くなってきました。
待ちに待った薪ストーブシーズンの到来です!

実は、、、薪ストーブに興味あるのだけど、手入れが大変じゃないの?
という方の参考になればと思い、夏に行なった薪ストーブメンテナンスの様子をご紹介します。

いつもお世話になっている、薪ストーブ専門店 ヒッコリー・ウッドストーブワークスさん
(略称ヒッコリー)では、薪ストーブを購入さた方には、初回メンテナンスは無料です。
この度ヒッコリーの清家さんから、次回から自分自身で掃除が出来るようにと、
詳しく解説、ご指導受けながら、作業を進めていただきました。 

 


20161106-01

まず最初に、薪ストーブ周囲を汚さないためにに養生を行う。
薪ストーブ本体室内の煙突を取り外す。
そして、屋根につながる煙突下部にナイロン袋を取り付ける。
外した室内煙突は、屋外に運びワイヤブラシで煤を取り除く。


20161106-02

屋根に登り、煙突先端部品を外し、煙突にワイヤーブラシを入れて煤を掻き落とす。
※写真は先端部分の掃除をしている最中で、背中に担いでいるものがワイヤーブラシです。

20161106-04

室内に戻るとナイロン袋にはたくさんの煤が・・・・
意外と溜まっていいるので少しびっくりです。
煤の状態がさらさらだと、乾燥したよい薪で燃やして証拠だとのこと。なるほど!

20161106-05

その後、本体内部の清掃です。内部部品とひとつずつ丁寧に取外し、小さなブラシで煤を取り除く。
大きな容器や、専用掃除機まで用意して周囲を汚さないように注意しながら作業を進めていきます。

20161106-08

最後に、再び室内煙突も取付てメンテナンス完了!
約1~2時間ぐらいの作業です。

ヒッコリーさんでは、やっぱり掃除は大変という方のために、
有料でメンテナンス代行もしてますのでご安心ください。
その他、わからないことがあれば、いつでも気軽に、相談に乗ってもらえますので
頼もしい限りです。

さあ、炎のある生活を過ごしてみませんか?

また
きなりの家コンセプトハウスでも床暖房や、薪ストーブも体感して頂けます。
是非一度お越しください。心地いいですよ。

亀谷

トップへ戻る
資料請求
資料請求
来場予約
来場予約
アクセス
アクセス
TEL
TEL