ブログ
「外構をDIY」

去年、中古住宅を購入した知人家族がリフォームを終え、新居へ引越しをしました。
外構はどうしても自分達の手でしたいということで、玄関アプローチと庭を自分達でDIYすることになりました。
そのDIYに私も参加させてもらっています。

まずは、玄関アプローチです。何もないところからスタートするため、ホームセンターへ通い、
煉瓦や砂利、土、ブロック等の材料選びから始まりました。数年間、空き家だったため雑草が沢山生え、
草枯らしを蒔いて雑草除去をし、真砂土を入れました。そこへ、グランドカバーとしてクローバーを植えました。
クローバーは、土壌を回復する力があり、生命力も強くかわいい花の咲く植物です。
このクローバーは、時間が経つにつれて地面全体へ広がっていくので、他の雑草が生えにくくなります。

image1image2image3

玄関門扉脇のコンクリートブロックだった塀を、白いジョリパットで塗装して、明るくしました。
玄関門扉前には囲いをつくり、玉砂利を敷いて、季節ごとのオブジェを飾れるスペースとなっています。
今は、クリスマスのオブジェが飾られていて、訪れる人を楽しませてくれます。

image4

続いて、庭です。


庭も玄関アプローチ同様、土壌づくりから始めました。

image5

庭の一部には家庭菜園の畑をつくりました。
ほうれん草・ブロッコリー・水菜・レタス等さまざまな野菜を植えています。
収穫が楽しみです。

 

image6

子供達が遊べるスペースを設け、中央には砂場を作っています。
ご主人は、可愛い子供達が穴を掘ったり、山を作ったりして、
楽しく遊ぶ姿を想像しながら頑張ったそうです。
この隣には、煉瓦で囲い、砂利を敷き詰めて、
夏にはバーベキューやプール遊びができるようにしました。

image7また、ベンチも作りました。
このベンチは、穴あきブロックを好きな色で塗装し、
防腐加工した杉の角材をブロック穴へはめ込むだけなので、
とても簡単に作れます。ウッドデッキ用の木なので、
大人が座っても壊れず頑丈です。
休日の朝、ここに座ってコーヒーを飲んだり、
バーベキューの時にはテーブルを出して食卓にもなります。
見方を変えれば子供の平均台にも早変わり!
万能なベンチが完成しました。

庭の南側のレンガで縁どりされたスペースには、ブルーベリーの木とオリーブの木を植えました。
オリーブの木は、2人目の子供の出生祝いで市から記念樹として頂いたものです。
お子さんの成長と共に、すくすく元気に育ってほしいと思います。

 image9image8

「素人なので壁にぶつかることもありますが、それもまたDIYならではの醍醐味ですね。
試行錯誤して、完成したときの達成感は別格だ」と知人が言っていました。
これからも、休みの日を使ってDIYに参加したいと思います。
完成したら皆でバーベキューをする予定なので今から楽しみにしています。

営業・設計課    土井 美香

 

トップへ戻る
資料請求
資料請求
来場予約
来場予約
アクセス
アクセス
TEL
TEL