ブログ
瀬戸内温泉 たまの湯

だんだんと寒くなってくると腰痛持ちの私はとても憂鬱になるのですが、そんな時でも楽しい気分にさせてくれるのがいい温泉を見つけた時です。

今回は岡山県内でおすすめの温泉を紹介します。




まるで料亭のような佇まいで中に入るのが楽しみな外観です。

暖簾をくぐるときちんと手入れされた庭に遊び心のあるオブジェに癒されます。

館内に入ると一番に感じるのは木の香りと細部にまでこだわったインテリアで非日常の空間が広がります。

中庭を通って浴室に向かいます。




たまの湯の湯は、カルシウム・ナトリウム・ナトリウム塩化物泉で全国的にも貴重なラドン成分が豊富に含まれている「万病の湯」と呼ばれ効能の優れた療養泉だそうです。

露天風呂は渓流を思わせる「沢の湯」と和の趣きの「棚田の湯」とあり、入替制ですがどちらも開放感たっぷりの海景が広がります。

他にも陶器風呂や寝湯など内風呂よりも露天風呂の方がより多くのお風呂を楽しむことができます。熱いのが苦手なお子様にはぬるめの浴槽もあるので親子でも充分楽しめます。



温泉に行くと畳の休憩処があり、みんながゴロンと横になっている風景をよく見ます。

たまの湯は他とは少し違います。それぞれにテレビ付リクライニングチェアがあり、さらに女性専用の休憩室もあります。雅やかな中庭を眺めながらゆっくりとした時間がすごせます。しかも書斎には漫画から名作文庫まで幅広い本を揃えた図書コーナーまであります。

時間の許す限り、昼寝をしたり、読書をしたり、また浴室に戻ったりもできます。

他に岩盤浴やリラクゼーション、レストランもあるので家族で一日いても全く飽きません。県内で近場なのにちょっとした日帰り旅行のような気分にしてくれました。

場所は宇野駅から目と鼻の先、駐車場も200台とのことなのでドライブがてら寄ってみて下さい。

営業設計課 近藤

トップへ戻る
資料請求
資料請求
来場予約
来場予約
アクセス
アクセス
TEL
TEL