ブログ
福岡研修旅行

 11月6日、7日にて、安全協議会の旅行に行ってきました。取引会社様、従業員総勢31名の参加です。

建物見学や、親睦を深めたり、日頃の疲れを癒す目的で毎年行っています。

今年は九州は福岡でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 初日は、唐津方面に赴き、途中船で「宝当神社」で、宝くじ当選を願い、参拝致しました。

果たして、年末ジャンボ宝くじは、当選するでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、呼子まで足を運び昼食、名物のイカを食べました。

少し動いていたので、新鮮で美味しかったです。海産物は地方によって違うので、旅の醍醐味ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夕方は東京駅を設計した建築家 辰野金吾さん設計の唐津銀行(設計は弟子が行ったので監修ですが)を

見学し、先人の偉大さに、感銘を受けました。内部の木製や金属製の装飾も美くしく、気品を感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2日目は、朝から九州国立博物館(菊竹清訓さん設計)を訪れました。

建物や、ロケーションの素晴らしさは抜群です。さすがは国立博物館ですね。

(はたして工事にどれだけお金をつかったのでしょうか…笑)

 ちょうど「三国志展」を開催していて、皆さん楽しんで鑑賞して頂きました。

諸葛孔明(しょかつ こうめい)の三顧の礼(さんこのれい)は、有名な話ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は、定番の大宰府天満宮です。平日にもかかわらず、沢山の参拝者で賑わっていました。

学問の神様と崇められている菅原道真公(こう)由来の神社ですね。皆様も一度は行った事あると思いますが

神社の参道は情緒あふれる売店が沢山並んでいて、何度行っても楽しめます。

なんとあの「スタバ」があったのは驚きでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 心も体もリフレッシュして、新たな気持ちで頑張っていく所存で御座います。

建設部 岡奉行

 

トップへ戻る