ブログ
我が家を通じて。。。。余白

きなりの家スタッフの亀谷です。
2015年に完成した我が家を通じて、住んでみて感じたことなど定期的に報告してます。
今回のお題は余白

————————————————————————–
住んでいると、次第に捨てられない荷物が増えていく。
そこで、ガレージの一部を改造した。
ちょうど杉材のパネルが余っていたので
大工さんにお願いして衝立を作ってもらった。

 

 

表から見ると、コンクリートと杉パネルの木目が並んでいい感じだ。
その裏側には、棚を設けて趣味の道具を並べてある。
机と椅子も設けて、籠もれるようにもなっている。
ちょっとした大人の秘密基地だ。

 

住んでみると、世の中と同じで
想定外の出来事もたくさん起きていく。
はじめに決めつけすぎると、身動き取れなくなる。
つくづくと余白の大事さを思い知らされる

 

先が見えない時代だからこそ、
暮らしにも、日頃の心のあり方にも、余白を大事にしたい。

 

トップへ戻る
資料請求
資料請求
来場予約
来場予約
アクセス
アクセス
TEL
TEL