ブログ
凍結防止対策について

現場10年アフター業務15年現場管理10年の経験を生かして色んな建設業界を

35年経験してきました竹下と申します。

最近の寒波に伴い凍結防止の対策の参考にしてください。

 

 

画像のような立水栓の凍結防止については

乾いたタオルを巻くだけでも効果があり、

その他の対策としては少しずつ水を出す方法があります。

水を出し続けるのは抵抗がある場合はタオルを巻くことをお勧めします。

 

 

これからの時期は夜に外気温が下がり、給湯器等が凍結防止として

浴槽に残ったお湯や水を循環させます。

よく給湯器のリモコンの表示に循環器具より上にお湯や水を入れて下さいなどの

メッセージを見た方や、入浴後にお湯を抜いていたが

朝浴槽に水が少し出ていたなどの経験がある方がいると思います。

その場合、下の画像のように循環金具より上に

お湯や水を残して、夜間に循環させて凍結防止が出来るようにして下さい。

 

 

↑これぐらい溜めてください。

 

 

↑これは不十分です。

 

建設部 竹下

 

トップへ戻る
資料請求
資料請求
来場予約
来場予約
アクセス
アクセス
TEL
TEL