ブログ
児島湾に浮かぶ小屋で…。

「海外…?」と見間違えるようなこの景色。

この海に浮かぶ小屋の正体は “四手網” といい、

住むための小屋ではなく、漁をするための小屋です。

児島湾沿い約2キロにわたって、

20棟ほど建ち並んでいます。

 

 

“四手網”とは、5~6m四方の巨大な網を使い、

魚を網ですくい上げて獲る

岡山県特有の伝統的な漁のスタイルです。

エサとなるのはなんと、小屋の明かりのみ。

 

魚が光に集まる習性を生かし、

夜の明かりに誘われてきた魚たちをすくい上げます。

ミミズみたいなエサを触らなくて済みます(^-^)

 

 

小屋ごとに管理者が違うため、内装や設備は、

住人十色です。

クーラーやカラオケ、コタツがある小屋もあります!

もう家じゃん…。って感じですが、(笑)

全小屋をコンプリートするのも面白いと思います。

 

 

小屋の中には、

調理台、冷蔵庫、ナベ、食器等々そろっており、

獲れたての魚をすぐに調理して食べられます。

 

生はちょっと怖いので、

焼いたり、揚げたり、煮たりして食べます。

自分で獲った魚は、

買った魚の100倍くらい美味しく感じます…。

 

 

四手網は、シーズンがあり、

基本的には春~秋がベストシーズンです。

 

今の時期は、セイゴやハゼといった小さな魚が獲れます。

8月のお盆の時期は、

水クラゲ大量発生の時期のため注意です!

 

春と秋には、ベイカという小さなイカが獲れます。

(写真のイカちゃんです)

春のベイカは、子持ちのため、

イカの食感プラスタマゴのプチプチを楽しめます。

醤油で焼いて食べるとめちゃくちゃおいしいです。

 

俗に言う「ビールがすすむ」というやつです。

今年でやっと20歳になるので、

来年の春、楽しみたいと思います。

 

秋には、アミエビや、子無しのベイカ、

アナゴ、ボラ、ママカリ、ガンツ

と、いろいろ獲れます。

 

エイやタコ、タチウオが獲れることもあり、

大盛り上がり間違いなしです!

 

 

子供から大人まで楽しめる四手網は、

1棟1日1万円前後で借りられます。

場所は、岡山県東区九蟠~東区升田までの海沿いです。

 

定員は10人前後となっています。

(過去に、20人くらい入って

底が抜けたことがあるので気を付けてください笑)

 

予約制なのでご利用の際は

九蟠漁業協同組合にアクセスしてみてください。

( URL: https://yotudegoya.web.fc2.com/ )

夕方は“映える”エモい写真が撮れます♪

 

 

コロナが落ち着いたらまた家族や親戚、

友達と集まって利用したいです!

 

 

魚も虫も触れる系女子

設計部 清水 色葉 でした。

トップへ戻る
資料請求
資料請求
来場予約
来場予約
アクセス
アクセス
TEL
TEL