ブログ
癒しと幸せ

初めまして、4月からきなりの家()に入社した平松彩と申します。

よろしくお願いいたします!

 

今春より社会人となり、あっという間に1ヶ月が経ちました。

学生ブランドもなくなり生活環境がガラリと変化していく中、業務を懸命に学ぶ日々です。

 

慣れない生活の中、私にとっての癒しの時間は2つあります。

 

1つ目は空を見ることです。

雲の形もその色の変化も何ひとつ同じものがない事がとても素敵だと感じます。

そんな空の変化を見ていると心が浄化されます。

 

2つ目はお庭を見ることです。

同じお庭を見ても、季節や時間によって様々な表情を見せてくれます。

 

上の写真は事務所を出てすぐの写真です。

仕事終わりにこの景色を見ると、とても癒されます。

 

 

ですが、いつも以上に忙しかったり、考え事をしていると心に余裕が持てなくなります。

その結果ミスが増えたり、もやもやした気持ちのまま過ごしたり…。

 

私はそんな時一呼吸置いて、

隠れている小さな幸せを見つけるように意識しています。

 

近所の人がいってらっしゃいと送り出してくれたこと。

たまたま見かけたおじいちゃんとおばあちゃんが手を繋いで歩いていたこと。

 

小さな幸せに気付けたとき、不思議と心に余裕ができて穏やかな気持ちになれます。

 

仕事に慣れるまでにはまだまだ時間がかかりそうですが、心に余裕を持つことを忘れず、お客様に担当でよかったと思って頂ける担当になれるように頑張りたいです。

 

 

設計部 平松

トップへ戻る