ブログ

7月にお知らせいたしましたとおり、きなりの家コンセプトハウスが
リニューアルいたします。
残すところお庭の工事のみとなりました。
シルバーウィークに皆様にお披露目いたします。
本日はその一部を公開。

IMG_5047


コンセプトハウスは住まいと庭を融合させ一体空間を演出する
「庭屋一如」の考えを体現しており、
半地下の和室からは井戸の有る坪庭の眺めを楽しむことができます。

欄間障子越しの陽光は漆喰の壁に滑り落ち、柔らかに室全体に広がります。
大開口のリビングダイニングからは庭の景色を望むことができ、
四季の移ろいを感じながら自然と一体になって生活する感覚は生活の豊かさの原点。
二階の小上がりの畳コーナーには大きなケヤキの座卓が座り、
旭東浄水場の桜の紅葉を待っています。

IMG_2707


巧みな職人の技で完成したコンセプトハウスは
重ねた年月の豊かさを含みつつ新たな装いと融合しながら
これからの年を重ねてゆきます。
 

9/19~23に皆様にお披露目いたします。
この機会に足をお運び下さい。

スタッフ一同

残暑のみぎり
炎暑お見舞い申し上げます。

勝手ながら、8月12日(水)・13日(木)は夏季休業とさせて頂きます。
8月14日(金)~16日(日)は10:00~17:00の営業となります。
尚、17日(月)から通常営業いたします。

ご不便をおかけ致しますが何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

「き」なりの家  スタッフ一同

梅雨の時期、曇天の日々が続きますが、
コンセプトハウスの庭の木々たちは
雨露をたたえた緑の葉もいっそう瑞々しく
鬱陶しさも晴れるような、そんな気持ちになります。

現在、コンセプトハウスは一部リニューアル工事中です。
職人たちが木を選び丁寧に技をこめて
生み出す新しい姿を、ぜひ皆さまにご覧いただきたいと思っております。

工事の完成は7月下旬、
リニューアル完成見学会も予定しておりますので
どうぞお楽しみに、もう少々お待ちくださいませ。

IMG_4697

桜も満開となり、だいぶ暖かくなって参りました。
お花見シーズンですが、皆様如何お過ごしでしょうか。

さて、少し前のまだ肌寒い時期の話となりますが、
休みの日に足を伸ばし、「しまなみ海道」へ行って参りました。
目に映る景色はどれも素晴らしく、
島に流れる空気や時間は、どこか懐かしい感じでした。

その中で、今回は大三島にある「TIMA」という美術館についてご紹介致します。
IMG_4468
大三島の自然を感じながら、海沿いに走っていると幾何学的な物体が突如現れます。
この建物が「TIMA-今治市伊藤豊雄建築ミュージアム」であり、この敷地全体が美術館となっております。

IMG_4428
サイクリングの名所でもある「しまなみ海道」。
自転車を掛けるスペースもアートなオブジェが鎮座しております。

IMG_4434
施設はそれ自体が美術品であり、建築家伊藤豊雄氏の作品でもあります。

右手に見えるのは伊藤氏の旧自邸「シルバーハット」で、内部はワークショップスペースとなっております。
奥の黒い施設は「スティールハット」と呼ばれ、主に展示用のスペースとして使われ、
内部は大三島をアート(建築)で活性化させようというプロジェクトの模様と、大三島の歴史について展示されており、また、建築を学ぶ学生と地元の方との交流の様子も展示されています。
この他、敷地内に氏の建築作品がオブジェとしていくつか点在しているので、歩いて見て回るのも楽しいです。

IMG_4456
建築が地域と強く関わりを持って、繋がっていこうとするその活動は、色々と考えさせられるものがありました。
それを続けていく事の難しさや、建てて終りではないという事。
様々な課題を残しつつも、この島の魅力と、アートという活動が強く結びつき、独自の文化として根付いていく事を願って止みません。
この日はここが目的地ではありませんでしたが、訪れることが出来て本当に良かったと思います。

また、この近くには「岩田健母と子のミュージアム」、「村上三島記念館」、「ところミュージアム大三島」があり、たくさんのアートに触れることが出来ます。
少し足を伸ばして、美しい大三島の自然とアートを体験しに、皆様も訪れてみては如何でしょうか。

 

投稿者 石田

2月吉日K様邸上棟致しました。
天候が危ぶまれる中、上棟当日は天候にも恵まれ無事に終えることができました。

K様邸の中で魅力的なのは広いリビングとバルコニーです。
共に日当たりが良好でリビングには暖かい日差しが入り、バルコニーでは洗濯物を干すのに最適な場所です。

お施主様が仰るにはバルコニーの位置からは花火が見えるそうです。
お引渡し後にはご家族、大勢のご友人をお招きして楽しい一時を過ごしていただき、沢山の思い出つくっていただけたらと思います。

お引渡しまでスタッフ一同頑張っていきます。K様邸①DSC_0094

トップへ戻る