TOPきなりの匠

高い技術と熱い情熱を持つ
技術者たち。
その職人技は
上質な住まいに不可欠。

どれほどいい設計をしても、それを実際に形にするには、
手間を惜しまず丁寧に組み上げる
技術者の職人技があってこそ。
工期の短さ、速さではなく、長年住んでもなお満足が続く
家づくりを大切にしています。
きなりの家には、木の専門家と呼べる技術者たちがいます。
ベテランの棟梁はもちろん、
一級建築士や現場担当のひとり一人が高い技術と
熱い情熱を持って、きなりの家を作りあげています。

大工集団

中西 正棟梁

きなりの大工の中心的役割を担う、ベテラン技術者。長年の知識と技術力で、後進の育成と技術向上の役割も担っている。

きなりの家をつくらせてもらって、早十数年。京都で修行したことを仕事に活かして、丁寧な手仕事をこころがけていきたいと思います。

これまでの仕事

二階リビングの家

石積みの中庭を囲む家

吉房 泰彦棟梁

「いつか親方を超える立場になってやる」という負けず嫌いの信念を貫き、厳しい修行を経て、今では「き」なりの家を背負って立つ腕利きの大工の一人。棟梁仕込みの伝統工法で手刻みや墨付けもこなす。

お客さんにとっては、家=夢を買うこと。それに恥じない仕事がしたいです。そのためには、毎日が挑戦、一生涯勉強。常に上を目指したいと思います。

これまでの仕事

見晴らしの家

葡萄棚の家

河田 修棟梁

岡山工務店創立時からのキャリアを持つ。大規模な物件を担当することが多く、きなりの家の代表的な物件を多数手掛ける。

25歳の駆け出しの時から、きなりの家をつくらせてもらって、早30年が経ちました。時代は変わっても、これからも初心を忘れずに、一作一作気持ちを込めた仕事をしていきたいと思います。

これまでの仕事

木組みと囲炉裏

倉敷のガレージハウス

北岡 義邦棟梁

大工会のなかでも、ベテランの一人。丁寧で手際のよい仕事に定評がある。大きな建物から、小さな住宅まで安心して任せられる。

お客さんの都合や、限りある工期のある中での仕事ですが、出来る限りじっくりと本物のものづくりがしたいと思います。

これまでの仕事

潮見の家

牛窓の鉄鋼造

崎本 忠頼棟梁

長年培ってきた経験と技術を生かし、誠意ある工事を行っている。気さくな性格のため、大工仲間だけでなく、社員や業者の方、多くのお客様からの厚い信頼を得ている。

きなりの家の斬新な設計に、大工として携わらせて頂いていることに誇りを持ち、日々の努力を惜しまず精進していきたいと思います。

これまでの仕事

海を眺める高台の家

四世代を繋ぐ家

徳永 幸男棟梁

大工集団の中でも中心的存在の一人。常に「いい仕事」を心掛け、仕事に対する姿勢は敬意に値するもの。お客様の望むものを感じ取り、 細かい気配りができる。

きなりの家に携わらせて頂いて十数年。今まで積み重ねてきた経験と技術を最大限に生かし、お客様にご満足して頂けるよう丁寧な仕事を心掛けています。

これまでの仕事

山を背にする家

家づくりを楽しむ家

向 行政棟梁

どうやったら効率がよいか、綺麗に納まるかを考え、細部にまでこだわりを持っている。常に先を読み、計算しながら一つ一つ作り上げている。日々の仕事に真面目な尊敬できる職人。

期待している以上のものを作ることを心掛けて、一切の妥協を許さず、仕事をしています。お客様が住まわれて幸せになって頂きたいです。

これまでの仕事

木組みと窓辺に和む家

塔のある平屋

清水 文男棟梁

祖父の代から三代に渡る大工家系。幅広い知識と技術を生かし、何事にも意欲的に取り組んでいる。日々研鑽を怠らず、常に真面目で前向きな生粋の大工。

お客様に喜ばれるように気持ちを込め、丁寧で細やかな仕事をすることを心掛けています。日々、完璧な仕上がりを目指して取り組んでいます。

これまでの仕事

林に寄り添う和モダンの家

ペットと共に暮らす家

坂本 賢二棟梁

微に入り細に入り、入念に仕上げる職人気質。仕事に対し常に真面目で妥協を許さない。今できることを精一杯して、家づくりに真摯に取り組んでいる。

一棟入魂をモットーに一つ一つ丁寧に魂を込めて仕事をしています。完成した際に、「この大工さんにやってもらって良かった」と喜んでいただける家づくりをしていきたいです。

これまでの仕事

家族の幸せをつくる家

木組みと暖炉と漆喰の家

木村 蒼野棟梁

伝統工法の建築の専門学校を卒業後、きなりの家に入社。学んだ技術を活かし、高いレベルの技術を身につけようと日々仕事に打ち込んでいる。新入社員ならではのフレッシュさで現場を活気づける。

少しでも早く一人前の大工になり、誰からも信頼される棟梁になれるよう、人との繋がりを大切にし、謙虚な心を忘れず日々精進していきたいと思います。

後藤 健太造園士

大工に憧れてきなりの家に入社したが、きなりの家で造る庭に魅了されて、心機一転、造園士を目指す。

高校生の時に「き」なりの家づくりを見学したときからずっと憧れていて、やっと夢を叶えることができました。先輩方のアドバイスを聞き、仕事を見て盗み、いち早く一人前の造園士になれるよう頑張ります。

現場のプロフェッショナル

大山 諒現場担当

建築の大学院を修了の後、新たにきなりの家に仲間入りをした。先輩を追い越すために日々精進している期待の新人。設計、現場、お客様の意向をくみ取り、円滑に工事を進めるための努力を惜しまない。

きなりの家に関わる人たちから知識技術を吸収し、きなりの家と共に成長し続けたいです。お施主様に喜ばれる、常にいい住まいを提供していきたいと思います。

時光 和貴二級建築士現場

大学卒業後、建築業23年、職人・現場管理と現場畑で生きてきた。今までに培ってきた経験で仕事に情熱を燃やし、家造りを行っている。

工事完成時だけではなく、5年、10年後もきなりの家で家創りをしてよかったと想って頂ける家創りを目指します。お施主様は勿論の事、棟梁をはじめ職人さん達が段取り良く施工出来る現場であるように、日々向上心を持って仕事に取り組んでまいります。

小野 正和アフター

家具・インテリアの販売を4年、大工として25年、その他木工など住まいに長く携わってきた。今までに培ってきた知識や経験を活かし、お客様の家と暮らしをサポートする。

きなりの家のアフターメンテナンスとして、末永く快適で安心できる住まいを、という思いは変わりません。お客様と誠実なコミュニケーションをとり、信頼し合える関係性を築いていきたいです。

設計の技術者

石田 博一級建築士チーフデザイナー

お客様との打合せから、設計、現場へとスムーズに物事を伝達出来るようコミュニケーションを図り、また設計という立場からの提案も行う。お客様との出逢いから引渡しまで、すべてをサポートする。

敷地の環境や条件を読み取り、ご要望を汲み取り、伝統的な技法を活かしつつ、常に新しい提案が出来るよう、日々精進して行きたいと思ってます。

田中 賢二一級建築士
宅地建物取引士
営業設計

それぞれの暮らし方に柔軟に寄り添う住まいであるかを重視すると共に、敷地それぞれの特性を極限までとらえた住まいのデザインを行う。時代や、要求に応えながらもきなりらしさを体現し続ける設計士でもある。

暮らし方や住まいへの要望は家族によって多様ですが、ロケーションの持つ個性はそれ以上にさまざまです。敷地それぞれの特性をとらえ、ご家族の住みよい空間をご提案します。

近藤 洋子二級建築士広告担当

木造住宅の幅広い知識をもって、補助金申請や建築確認申請、行政庁への許認可申請届出など建築に関わる申請・届け出の業務を行う。住宅建築の工程をスムーズに進める上で、要の仕事を一手に担っている。

色々なノウハウをもとに、《確認済証》フラット35の《設計検査に関する通知書》を取得するためのアドバイスなど、お客様の住宅取得の効率を高めるためのサポートをします。

大島 健一FP二級経理(FP)

気配りができ真面目な性格の為、業者さんや大工さんからの厚い信頼を得ている。きなりの家全体を見渡しサポートしている。

お客様と直接お会いする機会が少ない裏方の仕事ですが、常にお客様の笑顔が一つでも多くなるように、一つ一つ間違いの無いように丁寧に仕事をしています。

金光 桂佑二級建築士営業設計

7年前からこの仕事を始める。これまでの経験を活かし、細部にまでこだわることと、丁寧な作業をすることを心掛けている。憧れの先輩方から日々刺激を受けながら仕事に情熱を燃やし、家づくりに熱い思いを込めている。

“お客様に満足して頂ける家づくり”を念頭において、幅広い知識の取得と技術力の向上を目指し、日々の仕事に取り組みたいと思います。

岩崎 瀬理香二級建築士営業設計

10年前から住宅建築に関わり、これまで積んできた様々な経験と持ち前のフットワークの軽さを活かし、新築だけでなくアフターや改修工事も担当する。

きなりの家のコンセプトハウスに一目惚れをして入社しました。きなりの家らしさを崩さないよう、お客様の日々の暮らしの鮮やかさを増すようなご提案をしていきたいと思います。

中奥 菜摘二級建築士営業設計

前職で水廻り製品専門の営業を経験。女性ならではの視点でお客様の意向を汲み取り、ご満足して頂ける住まいをご提案できるよう、日々の努力を惜しまない。

お客様1人1人とのご縁を大切にし、10年後20年後もお客様が笑顔で暮していただけるような家づくりを目指しています。家づくりに携わることで、自分自身を磨き、常に挑戦する気持ちを持って取り組んでいきたいです。

清水 色葉営業設計

高校卒業後、きなりの家に入社。きなりの家づくりについての知識を先輩から吸収し、効率よく仕事をこなせるよう、努力を惜しまない。

高校生の時に「き」なりの家づくりを見学したときからずっと憧れていて、やっと夢を叶えることができました。一日でも早くお客様のお役に立てるよう、何事にも前向きに頑張っていきます。

平松 彩営業設計

高校卒業後、きなりの家に入社。一度始めたことは最後まで必ずやり遂げる粘り強さで目標達成のために力を注ぐ。多くの知識を習得し、戦力になれるようにコツコツと日々の勉強に励んでいる。

お客様を笑顔にできる人材になるために日々勉強中です。先輩方からのアドバイスを素直に聞き入れ、学び続ける姿勢を忘れずに柔軟に仕事に取り組みたいです。