ブログ

だんだんと涼しくなって、一段と秋らしくなってきました。

気温の寒暖差が生じやすい季節ですので、体調管理にご注意ください。

 

今回はおすすめのかまぼこ店をご紹介します。

 

かまぼこ屋 中光商店

牛窓と邑久に2店舗展開されています。

野菜は契約農家より有機無農薬のものを使用し、保存料は無添加、昔ながらの伝統技術「石うす造り」で作るこだわりの練り製品を扱われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内には揚げたてのかまぼこが並んでいます。

玉ねぎ、黄にら、しょうが天、じゃこをまぶしたボール…

かまぼこは試食できるので、お気に入りのかまぼこが見つけられます。

イートインスペースもあるのですぐに食べることも可能です。

どれも美味しく、ごはんがとても進むのは間違いありません。

お酒のお供にも最適かと思われます。

 

邑久店では弁当が販売されており、揚げ物+黒米等となっており、見た目以上にボリュームがあり男性の方でも満足できるお弁当となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「海から生まれたチーズケーキ」という小麦粉の代わりに魚のすり身を使用したケーキの評判が良いそうです。

私もまだ食べたことがないので、ぜひ挑戦してみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中光商店のかまぼこは、ほんのりした甘みがあり、そのまま食べてもおでんに入れても

最高だと思います。

お店の近くを訪れる機会がありましたら、ぜひ立ち寄られてはいかがでしょうか。

お土産はきっと喜ばれると思います。

 

総務課 大島

 

 

 

きなりの家では5月下旬から新コンセプトハウスを建築しています。

このコンセプトハウスは社内でコンペをした中で優秀だった作品を実現した夢のようなモデルハウスになってます。

中庭を囲むような開放的で和モダンなデザインです。

まだまだ施工中なので完成したらブログに載せますので楽しみにしていて下さい。

 

 

 

 

 

 大工さんの丁寧な仕事ぶりが光ります.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

200キロはある特注のガラス戸をみんなで施工中です。

見ているだけでひやひやします。

だけどひとたびレールにはめビスで留めたら嘘みたいにするすると動きます。

 

 

 

 

 

断熱材を施工中です。

すきまなく埋めるには丸一日かかりますが、この断熱材のおかげで

魔法瓶のような保温(保冷)効果の高い住宅に仕上がります。

 

 

 

ぜひコンセプトハウスに見学に来て見て下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅を新築するとすまい給付金がもらえます。

平成264月以降に引き渡された住宅が対象です。

最大30万円が給付されますが、住宅ローンを利用しているか、収入が一定以下(目安は510万以下)等の要件はあります。

詳しくは国土交通省のHPを御覧下さい。

HPではいくら給付されるかがわかる簡単なシミュレーションをすることができます。

申請は弊社でも代行できますので質問などありましたらいつでもきなりの家(近藤)までご連絡をいただければ早急に対応させて頂きます。

 

近藤

 

 

だんだん涼しくなり温泉が恋しい季節になってまいりました。

私は休日に湯郷温泉に行ってきました。

 

温泉に行こうと思ったきっかけは

前日にフットサルをして筋肉痛になった体を

「休めたい」と思い、日帰りで訪れました。

 

今までにも何度か訪れており、

毎回行く温泉が湯郷鷺温泉館です。

 

私が平日によく行くこともあり、

地元の高校生や、ご年配の方などが多数で

とてもアットホームな空間です。

 

温泉で体も心も癒され、

さらに地元の人たちの暖かい空間に包まれ

素敵なひと時が過ごせます。

 

そして温泉の後は「牛乳

ですが、

私は、フルーツオレを飲みました。

大山の牛乳を使ったフルーツオレで

温泉で気持ちよくなった体の中にスゥーと浸透し、

とてもおいしく頂きました。

他にもプリンなど、ご当地の食べ物もあるので

是非訪れた際には食べてみてください。

 

 

また、湯郷鷺温泉館のすぐ近くには

無料の足湯が設置されています。

今回訪れたのが遅かったので誰も入っていませんでしたが、

前に訪れたときは高校生が足湯を利用していました。

部活後の足湯は本当に気持ち良いだろうなと

とても羨ましく思ったのを思い出しました。

 

今回は日帰りの温泉でしたが、

いつか一泊したいなと思いました。

また岡山には湯郷温泉だけでなく

湯原温泉や、奥津温泉など

身近にたくさんの素晴らしい温泉があります。

いつか必ず他の温泉にも行こうと思いました。

 

田村菜摘

 

新築のお話が多いきなりの家ですが、最近はリフォームのご依頼も多く

丸々1件のリフォームから一部分のリフォームまで幅広く施工させて頂いております。

過去の事例紹介としてHPに「リフォーム物語」を新設してますので是非そちらもご覧下さい。

「リフォーム物語」は今後も随時UPして参りますのでお楽しみに。

 

 

さて、大規模なリフォームは上記HPで紹介しておりますが、

小規模なリフォームもお請けしております。

きなりの家オーナー様からの依頼も多いのですが、

今回は弊社以外の建設会社で建てられた古いお家の浴室リフォームのご依頼です。

(オーナー様のご実家からのご依頼でした)

 

 

 

施工前の写真がコチラ。古い邸宅の昔ながらの在来工法の浴室です。

 

リフォームのご要望としては、

・UB(ユニットバス)に入れ替えて出入り口をフラットにし、手摺なども付けたい。

・浴槽横の窓枠が「ベコベコ」と動く、腐っているのではないかと思うので見て欲しい。

・洗面脱衣室の壁にカビがあるのでそれも見て欲しい。

というものでした。

 

 

一通りのチェックをし、問題点などを洗い出します。

今回は出来る限り室内を大きく使えるようにと、オーダーサイズの発注が可能なUBをご提案。

また、窓は取り壊すと大きな工事となるのでそのまま残し、内側に新しい窓を設けるかたちでご提案しました。

 

 

 

 

既存の浴槽と床を解体、UB配管とフレームを組み上げているところです。

極力費用を抑えるため、既存のタイル壁などは残しています。

 

 

 

 

窓枠の下地は腐ってしまっていたため新しいものに取替え、

外壁部には新しく断熱材を入れました。

 

 

 

 

施工において困難が予想された天井裏。

新しいUBは浴室乾燥機付なので、ここにその機械も入ります。

その上で出来るだけ天井高さは変えたくなかったので、

狭い空間に色々なものが納まるよう現場の職人さん達が頑張って仕上げてくれました。

 

 

 

 

 

全ての工程が終了し、完成です!

出入り口は段差なくフラットに。

洗面脱衣室の壁にあったカビのクロスも撤去し、新しくクロスを張替え。

浴室を一新した事でその後再発はしておりません。

 

 

 

 

 

 

UB用の内窓も付きました。

窓は浴槽の縁にあった部分は塞ぎ、立上りが付くようにしています。

これでお湯が浴槽から溢れても安心です。

 

新しい浴室は入口、洗い場、浴槽の出入り用に手摺を設けています。

浴槽の跨ぎ高さも低くなり、出入りしやすくなりました。

 

 

 

日常的に使用する場所なので最短で施工できるよう準備し、

1週間後には使用出来る状態にしました。

 

リフォーム工事は条件が合えば市や国から補助金が下ります。

今回の工事は条件を満たしていたので、補助金申請もお手伝いさせて頂きました。

 

 

完成後、ご実家ご家族の方々に感謝のお言葉を頂き、

また納得いくものをお渡しする事が出来て、新築工事とはまた違った達成感でした。

 

 

 

リフォームにおいては、「どこまでやるのか」や見えない問題点など、

なかなか判断出来ない部分が多いかと思います。

お施主様のご要望や現場の状況などを加味し、最良の提案と施工を致します。

是非一度ご相談頂ければと思います。

 

 

 

営業設計:石田

*お知らせ*

大変勝手ながら、2019年8月12日(月)~8月15日(木)までを
夏季休暇とさせて頂きます。
皆様にはご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

8月16日(金)より通常通り営業しております。

 

1 / 3012345...102030...最後 »
トップへ戻る
資料請求
資料請求
アクセス
アクセス
Facebook
Facebook
Instagram
Instagram