ブログ

先日、上質な暮らしのための家具展を行い、大変ご好評をいただきました。
さしこうさんのご協力のもと、期間限定でコンセプトハウスのインテリアを模様替え。



いつも使っている私たちスタッフも驚くほど、普段とは雰囲気が変わって、置かれる家具や敷物、その配置次第で、こんなにも見慣れたお部屋のイメージが変わるのかと、発見でした。



さしこうさんは、天然木などを中心としたこだわりの材料、作家さんの手仕事を感じられる家具を、「ほんもの」で「長く使える」という視点でセレクトされていて、それが、きなりの家のコンセプトとも相通じるせいもあって、どの空間にもマッチして落ち着きのある素敵な空間になりました。

 



窓から見える庭の景色も大切ですね。

イベントでは、家具のお手入れワークショップも開催。


長く使用してきた椅子などの家具を使って、実際にクリーニングから仕上げまで体験して頂きました。


ドイツ製の天然原料使用のワックス&クリーナーで、水で薄めて使うのでとっても簡単で経済的。
木や自然塗料の事や作業の方法を知ると興味が湧いて、楽しくお手入れができ、さらに愛着が増します。

 

 

冬の寒さも和らぎはじめ、きなりの家の庭の草木にも春の兆しが感じられる季節になりました。

是非、お立ち寄りください。

杉本

トップへ戻る