「暮らしやすさ」を叶える、平屋感覚の住まい
南向きの大屋根 設計:田中賢二/施工:岡伸紀/大工:吉房泰彦
迫力ある大屋根の家
幹線道路の交差点脇に建つYさん邸。迫力ある五寸勾配の大屋根が、道の向こうからもよく見える。ご主人の実家の建替えとなるこの家は、もとはお母さまとの同居を念頭に建て始めたもの。介護のことを充分に考慮していたプランは、結果的に夫婦でゆったりと将来にわたって安心して暮らせる住まいとなっている。

基本はほぼ1階だけで生活が完結する、平屋に近い設計。東西に長く、南面にLDKと居室の部屋が並び、北面に沿って生活動線が集約する。2階は「万が一のときに垂直避難もできるように」との意図で必要最小限に設けられており、ご夫婦の寝室と納戸、書斎がコンパクトに大屋根の中に収まっている。
機能性を考えて生まれた台形のリビングが、家の個性に
自然の力をいかすパッシブデザイン
道路沿いでも、視線をコントロールすることで全面窓を可能に
どこから見ても不思議と目を引くのは、大屋根の架かるダイナミックな外観もさることながら、周囲の家々の中で、1軒だけ建物の向きを異にしていることにもよる。道路のほうが東西南北の軸に対して斜めに通っており、周りの家は道に沿って南西向きに建つ。

家づくりが始まり、「きなりの家」から出されたプランは2案。ひとつは周囲と同様、普通に道に沿って建てるプラン。そしてもうひとつが、道の向きと関係なく真南向きに建てるプランだったという。
2つの案を見たYさん夫婦は、「建物の向きを変えることは思いもつきませんでしたが、説明を聞くと『なるほど』と思うことばかり。四角形でない室内にも、意外としっくりと必要な要素が収まっているように感じ、迷わず南向きのプランに決めました」と話す。

窓と庇を南に正対させることで日射が適切にコントロールされ、居心地のよい室内空間になることに加え、冷暖房効率のよいパッシブな住まいとなる。庭の形は三角形になるが、そのぶん奥行きが深くなり、遠近感のある変化に富んだ庭づくりができるのもメリット。北側の一部は敷地境界に沿って建物の角が落とされ、これにより機能的な台形のリビングが生まれた。
脱衣室からサニタリースペースへ繋がる動線
大きな洗面台は機能的かつ美しく設計
リビング、ダイニングと一体になった効率的な動線のキッチン
庇によって日差しを調整し夏は涼しく、冬は暖かく快適に
内外に異なる魅力を楽しんで
室内はご夫婦の飾らない佇まいによく似合う、抜け感のあるナチュラルな雰囲気。床や柱、建具枠などの木部には明るめの色合いが選ばれ、建具の多くは壁と同じ仕上げですっきりと仕上げられている。テレビのある壁面とキッチンには表情のある石を張り、空間のアクセントに。斜辺になった北側の一部は床をブラックの大判タイルに切り替え、落ち着きのあるピアノコーナーが作られた。「切妻屋根の外観はやや素朴な印象ですから、そのぶん内部はあえて木組みのゴツゴツした素材感を抑え、市街地に建つ家としての洗練を感じられるようにしました」と話す設計士。室内に入ったときの「わあっ」というような鮮烈な印象は、こうした作り手の配慮によって、意図して作り出されているということがわかる。

南西側には広いテラス。しっかりと屋根に守られている上、網戸ですべて囲うことができるので、部屋の延長のように自由に使える。涼しい日陰から庭を眺めるひとときは心地よく、家に居ながらにしてキャンプのような非日常感を味わえる。
ナチュラルな木組と石張りの壁面が対比的な表情を生む
暮らしやすく、心地よい動線設計
カウンターを設け、家事が一箇所で完結するサニタリースペース
バス通りに面した角地で3方向からの視線があるが、南側は高めの塀を設けて全面サッシを実現。地盤を高く設定することで、プライバシーを気にすることなく室内側から視線が抜ける。通り側にある玄関は主に来客用とし、日常的に使うのは裏側の通用口。ガレージからすぐに入れて、洗面なども近い。

北面には浴室、脱衣室、洗面、家事室を並べて配置。窓から柔らかな光が入って明るく、壁際に設けたカウンターで落ち着いてアイロンがけや調べ物ができるようになっている。北面の家事空間と南面の居室とをつなぐ通路は3本もあり、どこからでも最短距離で行き来ができる。中央にウォークスルークローゼットを設けるほか、キッチンやダイニングにもそれぞれ大きな収納を設け、すべて扉で隠してしまえるようにした。

取材担当 吉田

「きなりの家」で一番よかったと思うのは「機能とデザインのバランスがよいところ」とYさん。「おしゃれな雰囲気でありながら、生活しやすさについても充分すぎるほど考えてくれていますし、機能性だけでなく遊びの部分も大事にしてくれているのがいいですね」と話し、広い新居でこれから犬を飼うのを楽しみにしているということだ。
生活感を隠す扉付きのリビング収納
内と外、両方の良さを備えた半屋外のテラス
テラスからすぐにリビング、洗面に行ける機能的な間取り
存在感のある自然石が家に上質さを与える
トップへ戻る
資料請求
資料請求
来場予約
来場予約
アクセス
アクセス
TEL
TEL