目に入るものすべてに癒される木の家
おおらかな緑の風景と暮らす 設計:田中賢二・岩埼瀬里香/施工:大山諒/大工:坂本賢二
豊かな自然に癒される地
山と田畑の風景がどこまでも続く郊外。リビングの北の窓も、南の窓も、一面に豊かな緑が映る。北は遠くの山まで遮るものなく視界がひらけ、南はすぐ庭先に深い竹林が広がる。朝は林の奥から鳥のさえずりが聞こえ、涼しい風が流れてくるという。

子育てが本格化するのを機に、岡山市内での住まいから奥さまの地元に移り、マイホームを構えたAさん一家。「家にいながらいつも自然を感じられて、開放感いっぱい。家の中も外も、目に入るものすべてが癒しです」と、奥さまは清々しい表情で話す。
目の前に広がる青々とした竹林を独り占めするかのような住まい
開け放って心地よく暮らす
周囲の視線を気にせず開け放ち、緑が眺められる
敷地は奥さまの実家の畑を造成したもので、隣にはご両親の住まいが建つ。隣といっても、Aさんの新居が真南に向かって建つのに対し、実家は道に面して東南向きに建っており、2棟の家と竹林がちょうど三角形に庭を囲むかたちになっている。そのため、庭は外からの視線がまったく入らない、完全なプライベート空間。南のほぼ全面をサッシにしたリビングは、ロールスクリーンを思い切り開け放し、いつでも豊かな緑と空を感じられる。

サッシの外は、縁側と深い軒。軒によって真夏の強い日差しを遮るとともに、北からは安定した光を入れ、室内全体にほどよい明るさを届ける。奥さまは「確かに実家のほうは、夏は朝から直射日光がまぶしくて、暑いんですよね。そういうこともきちんと考慮に入れて設計していただけました」と話す。

木をふんだんに使った家を希望して「きなりの家」を選んだという通り、室内は心地よい自然素材の風合いを感じられる。床はさらりとした足触りの無垢のヒノキ、天井は細い垂木が並ぶゆるやかな船底天井。テレビの架かる壁は一面にストーンパネルを貼り、重みのある素材感で空間を引き締める。
勾配のある天井と全面窓が実際以上の広さを感じさせる
ヒノキの白く優しい木肌に黒のストーンパネルがメリハリを与える
対面キッチンは景色を楽しみながら料理ができる
寝室は腰窓の他、高窓を設けて光と風をふんだんに取り込む
生活の機能を勝手口周りに集約
2階は子ども部屋のみで、ほとんど平屋に近い造り。キッチンを中心に東側がくつろぐ空間、西側に家事や生活の機能をまとめている。

正規の玄関は接道側にあるが、庭側に勝手口があり、日常の出入りはすべてこちらから。勝手口を入ってすぐランドリールームと洗面、浴室が続き、お子さんが大きくなって泥んこで帰ってくるようになっても、スムーズに手洗いやシャワーに誘導できる。洗面は扉で仕切らず通路上にあり、またクローゼットもウォークスルー。複数の動線が行き止まりなく設けられており、家族それぞれが家事や身支度に忙しい時間もスムーズに動くことができる。

勝手口を出た外には広いテラス。釣りの好きなご主人のために軒下に水道とシンクを設置し、釣ってきた魚を屋外でさばけるようにした。「釣りの後でなくても、普段からこのテラスが自分の居場所になっていますね。日陰の軒下に座って、ぼーっと外を眺めるのが気持ちよくて」と、ご主人は話す。テラスとガレージの屋根が接しており、車を降りて濡れずに家に入れるのもポイント。外構工事の際に、職人が細かく屋根の位置を調整してくれたという。
帰宅後の動線をコンパクトにすることで子育てのしやすさを追求
のびのびと子育てを楽しむ家
フレキシブルに開閉できる和室が玄関に開放感を生む
来客用の玄関を入って正面は、引き戸を閉めていると壁のように見えて気づかないが、開けると和室につながっている。玄関と和室の間は、戸を締め切って床の間代わりに使えるよう、美しい無節の無垢板張りに。掃き出し窓の障子は、洗練を感じる「吉村障子」。窓の外に植えた植栽が大きくなれば道からの目隠しになり、玄関を入った目線の先に緑を見せられるようになる。

またアプローチ周りには豊かな植栽と石積みの庭、浴室の窓外には専用の坪庭があつらえられている。庭や、内装の素材や意匠なども、多くはおまかせだったというが「気づいたらなにもかも素敵にしていただいていて、感激するばかりでした」と言う。いっぽう、「ギリギリまで迷って、もう工程上間に合わないようなタイミングで変更をお願いしたことも。そのたびに柔軟に対応していただけて、『きなり』さんに頼んで本当によかったです」とご夫婦そろって満足の表情を見せる。

自然に囲まれた地に腰を落ち着け、お子さんとの日常をおおらかに楽しむAさん一家。まもなく新しい家族も増えるとのことで、家での時間はますます充実したものになりそうだ。
扉は床の間としても使え、機能と美しさを両立
プライバシー確保のための植栽は成長すれば和室の癒しの景観に
坪庭を眺めるくつろぎの浴室
植栽と調和するよう、フェンスや門柱にも自然素材を使用
トップへ戻る
資料請求
資料請求
来場予約
来場予約
アクセス
アクセス
TEL
TEL